充実した社員教育を実施しています

安全保障の実践

”質の豊かさで安全を保障し実践する”テイシン警備

刻々と変わる社会情勢は複雑に変化しつづけ、
警備業も施設警備、雑踏・交通誘導警備、貴重品運搬警備、身辺警備に分類されながらも、さらに複雑多岐に亘ってきています。
お客様の求める「安全」を実現するため、私たちテイシン警備はしっかりとした警備体制の確立に向けて日夜努力しています。
そのためには法定教育にとどまらない充実した社員教育と現地での指導を徹底することで
警備を依頼するお客様に「安心と安全」が提供できると確信し、取り組んでいます。

画像クリックで拡大表示

万全を期す

安全のために万全を・・・

法定教育30時間(基本教育15時間と業務別教育15時間)以上はもちろん、実地でのフォローアップ研修、
そして全社挙げての有資格者レベルアップ研修など各種合同研修を行い、
警備員の資質の向上を図るとともに相互の交流を深めさせています。
さらに、常時巡察指導を行い、勤務態度等を含めた指摘・注意事項があるかないかを調べ、不備があれば即座に対処していきます。
教育と指導の徹底を図ることは同時に、お客様と時代のニーズにあった警備の実践を意味します。
私たちは、長年蓄積された経験を教育にも活かしています。

画像クリックで拡大表示
 

PAGE TOP