充実した社員教育を実施しています

EDUCATION教育体制

社会情勢は複雑に変化し続け、警備業も施設警備・空港保安警備、雑踏・交通誘導警備、貴重品運搬警備、核燃料物質等危険物運搬警備、身辺警備、機械警備に分類されながらも、さらに複雑多岐に亘っています。お客様の求める「安全」「安心」を実現するため、私たちテイシン警備はしっかりとした警備体制の確立に向けて日夜努力しています。

そのためには法定教育にとどまらない充実した社員教育と現地での指導を徹底することで警備を依頼するお客様に「安全と安心」が提供できると確信して取り組んでいます。

1. 警備員への研修

1. 警備員への研修

新任教育(入社時に30時間以上)と現任教育(現勤務者対象に年2回各8時間以上)の法定教育や現地での指導はもちろんのこと、お客様の要望に沿えるよう法定教育以外にも警備員及び警備検定者のレベルアップ研修なども行っています。

詳細を見る

2. 資格取得支援サポート

2. 資格取得支援・レベルアップ研修

警備業法による警備検定者の配置義務など、お客様に安心して警備をご依頼いただくためにも、警備員の資格取得に向けて送り出し教育などの積極的な支援・サポートにより、警備関連資格取得者が充実しているのもテイシン警備の特徴です。

詳細を見る